スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

施工環境の大切さ

普段、当たり前のように思っていることでも結構重要なことって、いっぱいあるんだなと気付かされたことがあります。これは、「施工環境の大切さ」です。

コーティングショップにとって重要な施工環境その1は「完全室内作業」を保証されていること。外からホコリが舞い込むことも無いし、直射日光の元、ガンガンに熱で温まったボディを洗車してシミだらけにするリスクもありません。

その2は「ボディの状態を確認するための照明」。照明が適正でないと、ボディのキズやシミを確認できず、結果なにもわからない状態のボディを闇雲に磨き、どんな仕上がりか分からないままお客様に引渡し・・・なんてことも有り得ます。

その3は、その1に付随しますが「エアコン」です(笑)考えてみてください、この猛暑、こんな中炎天下で作業していたら、集中力が持ちませんし、作業も適当になります。

当店では、上記3条件を全てクリアしております。照明については全てLED化を果たしており、そのシャープな光の特性を生かして、いかんなくボディの状態を浮かび上がらせる効果を発揮しております!!

LED2.jpg
LED1.jpg

私たちにとっては今更なことなのですが、長年ディーラーでのコーティングをしていた職人さんに技術講習をしていたところ、「炎天下で洗車しなくて良いので、シミにならなくて良い!!」「磨くときに傷がはっきり確認できる!!」と大いに感動していたので、これらの大切さを今一度噛み締めることになりました。今や、新車を買う際に当たり前のようにディーラーさんで勧められるコーティングですが、どんな環境でどんな人が施工しているのか、ご確認いただくことをお勧めします。

当店では、最高の環境でお客様の大切なお車をお預かりし、施工いたします。

VELLFIRE.jpg


【ガラスコーティングショップ/ラディアス湘南】
〒251-0016神奈川県藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル 1F
TEL:0466-26-9300 FAX:(電話と共用です)
Hp:http://www.revolt-coat.com/
Mail:info@revolt-coat.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

※最近のコメント
【ボディを美しくする工程、「下地処理」について】
【コーティング後のアフターケアについて】
【新車塗装のもやもやについて】
【なぜ新車なのに磨くのか?】
【完璧とは呼べない新車の塗装について】
【ガラスコーティング剤の比較・その2】
【ガラスコーティング剤の比較・その1】
【塗料ミスト付着によるトラブル事例】
【ディーラーコーティングによるトラブル事例3】
【板金塗装後のコーティング再施工事例】
【コーティング後のアフターサービス】
【注意すべき事例】
【洗車が楽になる理由】
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の劣化した塗装からの復活】
【新車の塗装のクスミについて】
【細部の汚れ処理2】
【細部の汚れ処理1・メンテナンスについて】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【タバコは吸いません】

ラディアスロゴ
スポンサーサイト
2015-08-04 : 自動車 :
Pagetop

超復活!!

以前密かに流行らせようとして失敗した言葉があります。それが「超復活」(笑)筋肉には「超回復」というものがありますよね。(詳しくは知りませんが(^_^;))しかし、塗装は自分の力で回復することはありません。綺麗な状態に戻そうと思うと、何らかの人の手を加える必要があります。私共は、「下地処理」という技法により、塗装状態を蘇らせることができます。簡単に言えば、小キズや汚れ、そして劣化した塗装表面膜を磨くことによってキレイに美しく蘇らせる技術です。

今回紹介するのは、おそよ20年経過し、白く色あせてしまった、元々鮮やかな真紅のお車です。赤は紫外線の影響を受けやすく、劣化するだけでなく、白っぽく色あせてしまうという欠点があります。しかも20年前のボディ、かなりなことになっておりますが、下地処理を施すとこの通り、少しづつ蘇ってきます。
_MG_1841.jpg

表面にクリアを吹いていないので、磨いたバフはこの通り、真っ赤になります(^_^;)
_MG_1842.jpg

そして、ボディ全体を磨き終え、コーティングで保護すると見事、超復活です(笑)プラスチック部分もしっとり黒々となり、こちらも超復活です。
_MG_1847.jpg
_MG_1851.jpg
_MG_1849.jpg
_MG_1860.jpg
_MG_1865.jpg
_MG_1870.jpg

長年乗り続けた車は、外観がどうあれ愛着がありますよね。外装をリフレッシュすれば、また新車気分に戻ってさらに深い愛着をもって、大切に乗り続けることが出来るようになると思います。超復活、いかがでしょうか?(笑)

【ガラスコーティングショップ/ラディアス湘南】
〒251-0016神奈川県藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル 1F
TEL:0466-26-9300 FAX:(電話と共用です)
Hp:http://www.revolt-coat.com/
Mail:info@revolt-coat.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

※最近のコメント
【ボディを美しくする工程、「下地処理」について】
【コーティング後のアフターケアについて】
【新車塗装のもやもやについて】
【なぜ新車なのに磨くのか?】
【完璧とは呼べない新車の塗装について】
【ガラスコーティング剤の比較・その2】
【ガラスコーティング剤の比較・その1】
【塗料ミスト付着によるトラブル事例】
【ディーラーコーティングによるトラブル事例3】
【板金塗装後のコーティング再施工事例】
【コーティング後のアフターサービス】
【注意すべき事例】
【洗車が楽になる理由】
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の劣化した塗装からの復活】
【新車の塗装のクスミについて】
【細部の汚れ処理2】
【細部の汚れ処理1・メンテナンスについて】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【タバコは吸いません】

ラディアスロゴ
2015-05-19 : 自動車 :
Pagetop

ちょっと前の話題ですが、横浜Hot Rod Custom Show の様子をお伝えします(第二弾)

先日に引き続き、第23回横浜ホットロッドカスタムショーの様子をご紹介いたします。

カスタムバイクに負けじと劣らず、カスタムカーも熱かったです。どれもこれも驚きの連続で、見ているだけでワクワクしてしまいました。

こちらも紹介しきれないくらい数多くの魅力的なカスタムカーがありましたが、そのごく一部をご覧頂きたいと思います。

_MG_4868.jpg
_MG_4864.jpg
_MG_4860.jpg
_MG_4853.jpg
_MG_4852.jpg_MG_4887.jpg
_MG_4886.jpg
_MG_4876.jpg
_MG_4874.jpg
_MG_4873.jpg
_MG_4894.jpg
_MG_4903.jpg
_MG_4898.jpg

【ガラスコーティングショップ/ラディアス湘南】
〒251-0016神奈川県藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル 1F
TEL:0466-26-9300 FAX:(電話と共用です)
Hp:http://www.revolt-coat.com/
Mail:info@revolt-coat.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

※最近のコメント
【コーティング後のアフターケアについて】
【新車塗装のもやもやについて】
【なぜ新車なのに磨くのか?】
【完璧とは呼べない新車の塗装について】
【ガラスコーティング剤の比較・その2】
【ガラスコーティング剤の比較・その1】
【塗料ミスト付着によるトラブル事例】
【ディーラーコーティングによるトラブル事例3】
【板金塗装後のコーティング再施工事例】
【コーティング後のアフターサービス】
【注意すべき事例】
【洗車が楽になる理由】
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の劣化した塗装からの復活】
【新車の塗装のクスミについて】
【細部の汚れ処理2】
【細部の汚れ処理1・メンテナンスについて】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【タバコは吸いません】

ラディアスロゴ
2015-02-13 : 自動車 :
Pagetop

大人気!!トヨタ・ハリアーのガラスコーティング

無骨なSUVと高級セダンのクロスオーバーという新しい分野を切り開いたハリアー、アメリカではレクサス・RXとして販売されていました。日本にもレクサスブランドが展開され、3代目のRXが発売されると、日本で販売されていた2代目ハリアーはレクサスのRXとして移行していくものと思っていましたが、ハリアーはハリアーとして残り、レクサスRXと並行して販売され、結局10年もの長い間愛されるモデルとなりました。レクサスRXはクオリティもブランドも最高なんでしょうけれども、日本での走行を考えるとサイズ的にもハリアーのほうがジャストですし、内外装の高級感、完成度は高く、それだけ多くの人々に支持されていたのでしょう。実際当店でも非常に多くの台数施工させていただきました。そんなハリアーがついにモデルチェンジされ、3代目の登場です。先代のことを考えると、今後当店でも多数のご依頼を頂けるのではないかと思います。とても楽しみな一台です。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのハリアーは、ほぼ新車状態でのご依頼をいただきました。拭き傷やオーロラマークは少なく、比較的良好な塗装状態であったと思います。しかし、照明の映り込みは若干くすみ気味で、艶、輝きが若干損なわれている状況でしたので、まずは下地処理により、より艶やかでより輝く塗装面を整える作業からスタートします。少々くすみがあるとは言え、もともと上質なトヨタの塗装ですから、それを更に上質なものに仕上げていく上で、非常にデリケートな磨きが要求されます。下手に手をつけると、かえって仕上がりを悪くしてしまうことすらあります。ラディアス・リボルトグループにおける下地処理技術「リボルト・アジャスト・システム」により、ボディを磨き上げると、新車を超えた美しい塗装面へと生まれ変わりました。この磨きの技術は塗装面への負担も軽いので、新車の下地処理には特に適した方法だと言えます。

下地処理が完了した後に、高密度、高硬度コーティング剤を塗布してしっかりと保護します。このコーティング剤はラディアス・リボルトグループオリジナルの低分子硬化型ガラスコーティングで、通常のガラスコーティングよりも分子量が小さく配合されたものとなります。その分塗装面の中にしっかりと入り込み、コーティングの食いつきを良くします。通常のガラスコーティングよりも膜厚があり、保護力のみならず艶や美しさという面においても、アドバンテージがあります。

今後はセオリーに則った洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は、ご用命を賜りまして、誠にありがとうございました。

_MG_6639.jpg
_MG_6642.jpg
_MG_6644.jpg
_MG_6647.jpg
_MG_6650.jpg
_MG_6653.jpg
_MG_6659.jpg
_MG_6666.jpg
_MG_6673.jpg
_MG_6675.jpg


【ガラスコーティングショップ/ラディアス湘南】
〒251-0016神奈川県藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル 1F
TEL:0466-26-9300 FAX:(電話と共用です)
Hp:http://www.revolt-coat.com/
Mail:info@revolt-coat.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

※最近のコメント
【コーティング後のアフターケアについて】
【新車塗装のもやもやについて】
【なぜ新車なのに磨くのか?】
【完璧とは呼べない新車の塗装について】
【ガラスコーティング剤の比較・その2】
【ガラスコーティング剤の比較・その1】
【塗料ミスト付着によるトラブル事例】
【ディーラーコーティングによるトラブル事例3】
【板金塗装後のコーティング再施工事例】
【コーティング後のアフターサービス】
【注意すべき事例】
【洗車が楽になる理由】
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の劣化した塗装からの復活】
【新車の塗装のクスミについて】
【細部の汚れ処理2】
【細部の汚れ処理1・メンテナンスについて】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【タバコは吸いません】

ラディアスロゴ
2014-07-18 : 自動車 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

ラディアス湘南

Author:ラディアス湘南
横浜新道からすぐ、湘南藤沢市のガラスコーティング専門ショップです。
【ラディアス湘南】
藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル1F
TEL・FAX:0466-26-9300

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。