スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アメリカンバイクネタ、続きます。

本音を言えば、ワールドカップ予選リーグ、まだショックから立ち直れませんが、また次の大会に向けて、新たなスタートを切って欲しいです。日本代表はこれから仕切り直しかもしれませんが、当店は常に、コーティング界の最前線で戦い続けます(笑)

さて、バイクネタをもう一つ続けます。車の施工の方が多いのですが、梅雨が明けたら、またしばらくバイクコーティングのご依頼も増えそうなので、まさにアメリカンなバイクの施工事例を紹介したいと思います。

今回の一台は、もうどこから見てもアメリカン。ソフテイルのカスタムですが、オーナー様にオリジナルの部分はどこですかと伺ったところ、殆どありませんとのこと(笑)その方がよりハーレーっぽいというところが、何とも言えない妙と言えるでしょう。ギュイーンと前に伸びるロングハンドルにワンオフのマフラー、どこから見ても正真正銘ド迫力のアメリカン、今回はとにかく、余計な説明は不要でしょう。のちに紹介する画像をじっくりご覧いただきたいと思います。

さて、バイクの状態ですが、塗装部分は黒を基調としているので小傷がかなりある状態でした。タンクの美女(悪魔?)にも傷によるシワ、ほうれい線(失礼)が見えていたので、しっかりとリフレッシュいたしましょう。磨き終えると、気になる小じわもスッキリ、悪魔美女もしっかりとアンチエージングしました。メッキパーツもかなりありますから、こちらはシミや汚れをしっかり磨き落としてピッカピカに仕上げます。

アメリカンを強調するかのようにピッカピカに磨き上げたボディは、ラディアス・リボルトグループオリジナルの低分子硬化型ガラスコーティングでしっかり保護します。クリアで膜厚のある被膜効果により、保護効果もさる事ながら、輝きももう1ランクアップしました。

今後はセオリーに則った洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は、ご用命を賜りまして、誠にありがとうございました。

_MG_4692.jpg
_MG_4699.jpg
_MG_4702.jpg
_MG_4706.jpg
_MG_4718.jpg
_MG_4735.jpg
_MG_4739.jpg
_MG_4753.jpg
_MG_4763.jpg
_MG_4769.jpg
_MG_4776.jpg
_MG_4782.jpg
_MG_4783.jpg
_MG_4789.jpg

【ガラスコーティングショップ/ラディアス湘南】
〒251-0016神奈川県藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル 1F
TEL:0466-26-9300 FAX:(電話と共用です)
Hp:http://www.revolt-coat.com/
Mail:info@revolt-coat.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

※最近のコメント
【コーティング後のアフターケアについて】
【新車塗装のもやもやについて】
【なぜ新車なのに磨くのか?】
【完璧とは呼べない新車の塗装について】
【ガラスコーティング剤の比較・その2】
【ガラスコーティング剤の比較・その1】
【塗料ミスト付着によるトラブル事例】
【ディーラーコーティングによるトラブル事例3】
【板金塗装後のコーティング再施工事例】
【コーティング後のアフターサービス】
【注意すべき事例】
【洗車が楽になる理由】
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の劣化した塗装からの復活】
【新車の塗装のクスミについて】
【細部の汚れ処理2】
【細部の汚れ処理1・メンテナンスについて】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【タバコは吸いません】

ラディアスロゴ
スポンサーサイト
2014-06-25 : バイク :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ラディアス湘南

Author:ラディアス湘南
横浜新道からすぐ、湘南藤沢市のガラスコーティング専門ショップです。
【ラディアス湘南】
藤沢市弥勒寺3-1-7弥勒寺SKビル1F
TEL・FAX:0466-26-9300

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。